オープニングレースは新人の岡崎陸登(26=愛媛)が、人気に応えた。

想定外の後ろ攻めになったが早めに巻き返し、龍門慎太郎とワンツーを決めた。「前受けの作戦しかなくて…。でも、緩んだところで早めにいけた。今回から重くて硬いフレーム。出切ってしまえば流れてくれる」と、新しいフレームにも手応えを得た。今節は初優勝を狙っている。準決5Rは同期3人の激戦だが、連勝で突破したい。