国井裕樹(39=神奈川)が今節初勝利を挙げた。前節で決勝進出した勢いのまま、連続で決勝への切符を狙っていたが、初日は作戦と違ったことで6着に沈み準決進出を逃していた。

2日目一般1Rは前前に攻めると、カマした篠田樹の番手にはまり、最終3角前からまくりで仕留めた。

「山城(光央)さんがうまく操縦してくれました。2番(篠田樹)が来たとき、1番(中尾翔)が離れて1車だったから、外に張りながらいけた」と、笑顔でレースを振り返った。

最終日選抜で連勝締めを狙う。