特選9Rを走る安藤直希(26=京都)が快進撃中だ。昨年12月の向日町から始まって、前回の和歌山まで4場所連続で優勝している。

「初日の3着とかもあるので満足はしていませんが、まずまずの走りはできている。昨年1年、落車しなかったことが成績につながっているんだと思う」。

前期は悔しい思いをした。初のS級点獲得が視界に入りながら、11月に失格して夢はかなわなかった。その分、今期にかける思いは強い。

「もちろんS点は狙っています。できたら特進したい。特進するぐらいの足がないとSでは通用せず、すぐにA陥落となると思うんです」。

安藤は連続優勝に「完全」をプラスするつもりだ。