チャレンジ予選1Rは前攻めの野上竜太(28=岡山)が制した。打鐘前発進の布居翼にたたかれたが、しっかり番手に入り、2角からまくって快勝した。

「恵まれただけ。もうちょっとちゃんと走らないと。内容では布居君に負けましたね」。そうは言うが最近の野上は好調で、直近8場所で優勝2度、準優勝2度の成績を残している。

「一昨年、昨年と腰が悪くて走る気になれなかった。自分の中で走ることへの折り合いがついていなかった。でも、ある時に仕事だと割り切ることができた。今はひとつでも上のクラスを目指したいと思っています」

今期の目標は2班に上がれる得点を残すこと。野上がようやく目覚めた。