小玉勇一(29=埼玉)が、上積みを図って決勝進出を目指す。

予選7Rは、新人の立花昌也との力勝負に敗れて2着だった。それでも「練習での疲れを抜き過ぎて、うまく力を伝えられなかった。1走して刺激が入ったし、準決はもっと良くなります」と悲観はしていない。

直前は真杉匠や森田優弥ら、同期と合宿を行った。「あいつらに早く追いつけるように」と以前に増して向上心も芽生えた。準決7Rは内山雅貴、中武三四郎と同期3人による自力対決。強い気持ちで打ち負かす。