チャレンジ一般2Rは布居翼(27=和歌山)が鐘4角カマシで、マークした黒木誠一には差されたが2着に粘った。

「チャレンジはやっぱり自力中心に戦った方がいいみたいです。自在に脚質を変えようと思いましたが、それは(A級)2班に上がってからにします」

チャレンジに比べてレースがしっかり流れる1、2班戦の方が、自在戦が生きると判断したのだ。

「これからはカマシとまくりで戦います。それで2班に上がれたら自在に戦い、最終的には追い込みに転身できればと思っています」。そのダッシュ力はチャレンジならトップクラス。これからは“強い布居”が見られることだろう。