矢野昌彦(41=栃木)はシリーズV候補の1人だ。

腰部ヘルニアの影響で昨年2月から5カ月の長期欠場があった。出走本数不足で今期はA級2班になってしまったが、前期S級では復調の兆しを見せていた。「昨年の11、12月あたりから踏み応えがいいなって感じがあった。12月別府G3のあたりで、いけるかもと思った。前期も何とかS級点に届いたと思う」。終盤戦の巻き返しで、S級点を手繰り寄せた。

前回川崎では完全優勝とA級では実力上位の存在となるが「若い選手も強いので、まずは1戦1戦集中して」。8Rは予選3連勝を目指して力走する。