チャレンジ予選1Rは児玉虎之介(22=岐阜)が、最終ホームから巻き返して勝った。伊藤翼との2分戦は打鐘でたたかれたが、すかさずまくって押し切った。

「落ち着き過ぎていて、かまされてびっくりした。後ろを気にしながら、余裕はなかった」と振り返った。

まくりを決めて、バックも取った。直近3場所は9走全てバックを取っており「ここまで来たら、全部バックを取ってやろうという気持ちでいる。来期はA級2班に上がれそうなので、得点を上げていきたい」。

この勢いで準決で連勝突破を狙う。