昨年末のKEIRINグランプリ(GP)を制した三谷竜生(31=奈良)が新年初戦を迎える。

レースを翌日に控え、今年にかける思いを明かした。

「元日だけ休んで、2日から乗り始めました。昨年はS班初戦で気持ちも高ぶっていましたが、今年は2年目なので余裕はあります。いろいろな記録(日本選手権3連覇やGP連覇など)がかかりますが、やることは一緒。ただ、毎レース1番車という重責もあるので、期待に応える走りで頑張りたい。2月には地元記念もあるし、最初から気が抜けない走りが続きます」

特選12Rは後ろに村上博幸と地元椎木尾拓哉を連れて、積極戦で切り抜ける。