高野哲史(30=兵庫)が師匠・吉川元浩のSG連覇に発奮。準優9Rは、3コースからコンマ04の快ショットを決めてまくり差し快勝した。「前半のレースは直前に優勝戦をみて、浮かれてしまいました。うれしいと同時にやっぱり師匠はすげえなと思いました。準優は気持ちを引き締めてスタートは行く気で行きました」と気合で勝利をたぐり寄せた。優勝戦も気持ちを込めて攻める覚悟だ。