得点率3位で5Rに臨んだ平高奈菜(31=香川)は進入固定の2号艇で2着に終わり、予選4位に後退した。

同じ支部の平山智加に逆転を許したが、準優9Rは平山が1号艇、平高が2号艇になる。「(5Rは)合ってなかった。調整は難しいが、合えば上位に近い足になる」と、しっかり合わせて予選の借りを返す。