1号艇の山田雄太(37=静岡)がインからコンマ11のトップスタートを決めて押し切り、地元2回目、通算22回目の優勝を飾った。

3日目には「全部がいい。節一級です」と節一宣言も飛び出した59号機のパワーは、最後まで他を圧倒するものだった。

「精神的にも余裕ありました」。今年初Vだが、ここから山田の快進撃が始まりそうだ。