準優9Rは福田雅一(51=香川)がインからしっかり逃げ切り、優出を決めた。

前半4Rこそ4着に終わったが、2日目から5連勝と勢いに乗った。「丸亀でこんなにいいのは記憶にないぐらい。いつ以来からなあ…」と首をひねる。それでも記憶をたどると、優勝した11年12月の四国地区選以来だと話す。優勝戦は2枠の出番。「とにかく何の不満のない足。差し抜けるイメージはある」。1枠新田雄史の隙を突いて地元Vへ照準を合わせる。