◆KEIRINグランプリ出場権争い

今年のG1を制している中川誠一郎、脇本雄太、新田祐大、村上博幸の4人は確定。現在賞金3、4位の佐藤慎太郎と清水裕友も、同着優勝がない限り当確。

有資格者の優勝なら、準Vを条件に11位の太田竜馬まで可能性がある。ただし、太田は現在9位の松浦悠士と1778万3800円差。準決まで全て1着で勝ち上がって準Vでも1968万1000円しか上積みできず、状況は厳しい。

10位以下から優勝者が出ると郡司浩平、平原康多、松浦の3人で2枠を争うことになる。