吉元大生(21=静岡)の高い潜在能力が開花しつつある。

前回の川崎は初日に上がりタイム11秒3でS級初勝利を挙げると、最終日はさらにスピードアップして11秒1の快足まくりで2勝目をマークした。

「前回はまくりも先行も両方やったが、先行だとまだS級では通用しない。自分のいい部分を引き出すようなレースがしたい」と、予選5Rは自慢のスピード勝負に持ち込みたい。

前橋は1月、初日落車で途中欠場という苦い思い出がある。「バンクが軽かった印象はあります。パワーが付いてきたし、自信を持って仕掛けたい」。

ここで簡単に負けたら、前節の2勝で得たうなぎ上りの評価がフイになる。真価が問われる大事な一戦だ。