高田ひかる(27=三重)は8Rを3カドに引いて強攻、後輩・山下夏鈴にまくり差されはしたが、納得の2着だった。「スリットから出ていったし、1Mも(イン吉永則雄の抵抗で)大回りになったけど舟がしっかり返ってきました」。伸びは山下と並ぶ上位級、男子選手から恐れられるパワーだ。ただ、レースの結果には納得も足には満足していない。「もうワンパンチ欲しい。ペラをやります」。さらなるパワーアップで準優好枠を目指す。