郡司浩平(31=神奈川)が一戦必勝を誓った。日本選手権(ダービー)は準決で2位入線も失格。今開催のSS班4人の中で、1日早い帰郷を余儀なくされた。

「ダービーの決勝を、指をくわえて見ているしかなかったので…。今年はまだG1の決勝に乗れていない。G3で積み重ねて、いい流れでG1を迎えたい」。高額賞金レースでの痛恨の失格は、暮れの地元平塚グランプリ(GP)出場権を考えても痛手。まだ前半戦は終わっていないが、早くも危機感すら漂わせている。

ただ、ビッグレースでは不振でも、G3は白星を量産している。G1高松宮記念杯(6月16~19日・岸和田)でのタイトル奪取へ、目の色が変わった郡司が北の大地で荒稼ぎといく。