丹村飛竜(38=山陽)は、完全Vを狙った前節山陽の優勝戦で落車。車を乗り替わって遠州決戦に挑んだ。初日はタイヤが跳ねて8着。2日目予選7Rは2着。「跳ねはだいぶ収まってきた。エンジンは悪くないけど、手前で滑る」。当地は2月G1スピード王決定戦を制したバンク。3日目予選3Rは、山陽のエースがリング交換で予選突破を目指す。