河端朋之(38=岡山)が走り慣れたバンクで好走を誓う。

「玉野より久留米の方が走っている気がします。もう、地元みたい」と笑みがこぼれた。今年だけで1、4、6、10月にあっせんされ、今シリーズが5度目。もはや地元同然の雰囲気で、走り方もわきまえたもの!? 前回の大垣最終日から刷新した自転車で、本来の瞬発力を発揮する。