森且行(49=川口)が準決勝戦10Rで2着に入り、復帰後初のグレード戦優出を決めた。

「通常マフラーに慣れていなく、締めている時間が長く感じる。優出できたのはスタートが切れて展開を作れているから。エンジンの上積みは体感的にない。セッティングを考えます」。セッティングとタイヤ交換で上積みを図り、腰周りを合わせて上州決戦に臨む。