12Rで優勝戦が行われ、吉川喜継(42=滋賀)が、2コースから差して優勝を飾った。

2着は高橋英之、3着は竹田辰也が入った。進入は123・465の3対3。1周1M、イン高橋の先マイはわずかに流れ、吉川がその隙を逃さず、素早く差し込んだ。そのまま、1周2Mを先取り、最後まで先頭を譲らなかった。「元々、大村は好きだったけど、大好きになりました。これで前回の借りも返せた」とニッコリ。直前節に住之江の優勝戦1枠で2着に敗れたリベンジも果たし、最後まで笑みが絶えなかった。