上平真二(50=広島)が準優進出に望みをつないだ。1日早い勝負駆けとなった3日目を連勝した。

前半5Rは3コースまくり、後半11Rは麻生慎介との激しい首位争いを勝ち切った。「いい思い出ができました(笑い)。序盤に比べたら直線、ターン回りが良くなった」と機力アップにも成功した。4日目6R、6枠から3着条件の勝負駆けに挑む。