金子大輔(43=浜松)は23年SGで4度優出。大舞台での勝負強さをアピールした。今年は優勝1度、前節浜松は優出3着と勢いをキープしている。初日予選3Rは序盤で展開を作り、3周1角で抜け出す素早い攻めを見せた。

「伸びがないからグリップで突っ込み、タイヤの滑りにつながる」。2日目予選5Rはヘッド交換とセッティングで機力アップを図る。