真鍋顕汰が頼もしい先行型に進化した。

1月にS級初昇格してから毎回のように逃げて、2勝を含む8度の確定板入り。「S級はラインの出入りから早い、速い。後手に回れない」。シンプルに課題を挙げ、豊富な練習量でパワーアップを進めた。

消防士を4年務めてから輪界入りした29歳。スピード出世へ闘志をめらめらと燃やし、予選9Rも急がば逃げろの思いで臨む。