丹村飛竜(39=山陽)が連勝発進して準決勝戦進出に大きく前進した。

良走路の初日6Rと湿走路の2日目1Rは、序盤で展開を作り勝利を引き寄せた。「フォーク周りを扱い、エンジンは微調整でいい。スタートはイメージ通りに切れた」。24年前期ランクで3期ぶり5度目の山陽1位に返り咲いた。3日目5Rはスタートを決めて連勝を伸ばす。