長嶋万記(42=静岡)が2、11Rを1、2着として得点率21位に浮上。大会連覇に望みをつなげた。後半11Rは逃げ切れなかったが、壁なしのスリットが災いしたまで。気配自体は着実に上昇カーブを描く。

「体感が良くなって、道中もターン回りも良くなりました」。予選ラストの4日目は8R3枠。「3日目の感じがあれば大丈夫。わくわくするレースをしますよ」。思い通りのハンドルを繰り出して、3着条件の勝負駆けを成功させる。