水面相性と勝負勘がさえた。約12年前の12年3月の戸田クラシック覇者・馬袋義則(51=兵庫)が、準優11Rで4コースからまくり差しを届かせ、3連単3万円超のビッグ配当を演出した。「僕がすごいんじゃなくて、エンジンがすごいんです」と42号機を絶賛。「これは(3月の)クラシックでも活躍できると思いますよ。峰(竜太)君が乗ると、大変なことになるんじゃない」と続けた。

それでも、まだ完調には及んでいない。「力を持て余してます。久々にこんないいのに乗りました。合わせられれば、いい結果がついてくると思います」。パワーを信じて通算51度目、戸田4度目Vへ、再び集中力を研ぎ澄ます。