作間章(44=東京)が“じゃじゃ馬エンジン”を乗りこなす。

引いた58号機は昨年末の使い始めから、伸びが際立つエンジンだ。「伸び寄りではあるけど、いいですよ。ターンは自分のフィーリングに合っていないけど、比較的それに合わせて乗る方なので。ペラを見てからになりますが、もう少しレースしやすい感じにはしたい」。エンジンの特性を見抜き、伸びには一定の評価を下した。初日7、12Rは得意のセンター戦で連勝を狙う。