水森湧太が予選4Rで1着となり、14場所連続の準決進出を決めた。

突っ張り先行から逃げ切って「今日のレースは満足です」と充実の表情を見せる。

今期の目標は「しっかり足を付ける」。持ち前の器用に走る戦法を戒め「先行距離が短くなった。このままでは駄目。きつくても駆ける!」と心機一転。「着より内容を重視です」。

準決5Rで再び風を切る。