松本純平が準優10Rでコンマ08まで踏み込んで逃げ、通算14度目の優出を決めた。

直前9Rで集団フライング、隣に滝沢芳行らがいる重圧の中で「行く気でした」と勇気を振り絞った。

伸びは納得域ながらもターン系は調整途上。「優勝? そういう足じゃない。(ピストン)リングを入れようかな。そこが整備で来れば」。

加速感をアップさせて、待望の初優勝を狙う。

【戸田ボート・ニッカンAI予想&直前レース予想】無料公開中!ここを押してチェック