予選トップ通過の遠藤エミ(36=滋賀)が準優12Rで三浦永理の4カドまくりに屈して痛恨の2着。悔しさを押し殺すようにして振り返った。

「あの(中へこみの)スリット隊形は想定外でした。同体だったら逃げられたと思います」。ただ、機力自体は「足自体は悪くない。どちらかというと伸びがいいけど、出足も悪くないと思います」と一定の評価を下す。優勝戦は4枠となったが、勝てば史上初となる女子グランドスラムの偉業達成となる。「1枠で乗りたかったけど、諦めずに優勝を目指して、地元の期待に応えたいです」。4カドから豪快な一撃をたたき込み、女子レースの歴史に新たな1ページを刻む。