33期の黒川京介(25=川口)は、準決勝戦10Rで逃げた荒尾聡を6周バックでまくり、後続を突き放し圧勝した。

「インからは無理と思い、外を決め打ちで走った。エンジンはすごくいい」。2節前の山陽G2若獅子杯争奪戦で2強を押さえてV。24年前期ランクS級3位に躍進した。勢いのまま、スタート一撃を決め青山周平のSG4連続Vを阻止する。