金子拓矢(40=群馬)が、鮮やかに初日連勝を飾った。5Rはイン速攻、12Rドリーム戦は、4コースのカドから一気にまくった。「前半より、さらに行き足が良くなってました。押し感も良かった」と笑みを浮かべた。スタートはコンマ10、同07とトップタイミングを連発。的確かつ豪快に勝機をつかんだ。

レース直後は「今日(初日)までですよ」と謙遜したが、パワーもレース内容も十分。シリーズの見通しは、かなり明るい。