谷川祐一(42=滋賀)がジンクスを打破する。7Rはシリーズリーダーの片橋幸貴を抑えて逃げ切り、予選を突破した。それでも初戦の6着を悔やんでいる。

「2走目からは自分向きになって、足は中堅上位。前回V機の先入観なしに、最初からペラをたたけば良かった。今回は遅かったかな。優出できる時って何となく分かるんですよ。6着取らないとかね」。

準優10Rは2枠で登場。予選を3連勝で終えた勢いに乗って、優出を狙う。