吉田りんごと松井優佳の同門(師匠は陶器一馬)コンビが参戦する。

妹弟子の松井が1歳上という関係。「ストイックなところがすごい」(松井)「自転車のキャリアが全然違う」(吉田)と、お互いをリスペクトする。

同時配分は2度目で、前回の昨年8月前橋は吉田が決勝に乗れず、今回は「2人で決勝」が合言葉。

まずは予1・7Rで、そろって上位進出を狙う。