23年オートレース選手表彰式が27日、東京都内のホテルで関係者、ファンら約300人を集めて行われた。

全国ランクS級1位の鈴木圭一郎が、自身4度目の優秀選手賞に選ばれた。昨年は2度SG戦を制覇。けがの影響で出走回数が減り、7年連続の年間最多勝利を逃したが、全てのSG戦で優出して首位を争い、役割を十分に果たした。

「とても嬉しいけど、悔しい気持ちの方が大きい。今年はMVPを獲得したいです」。新たな決意を語った。