SG11冠の瓜生正義(47=福岡)がさすがの勝負強さを見せた。

準優へ1着条件だった10R2枠は、スリットから伸びてツケマイで制した。1周1Mからは懐を伸びた野村誠らの先行を許さず、2Mを過ぎると完全なひとり旅。江戸川参戦は65周年以来、およそ3年ぶりと遠ざかっていたこともあり「道中でキャビる。走り方というか、走る位置も間違っているのか」と首をかしげるが、「今の伸びに出足とか乗り心地を合わせられたら。ペラ調整する」と優出へ策を練った。勝負駆けに成功した勢いは買い。準優10Rで展開を突く姿から目が離せない。