河合佑樹(35=静岡)が2Rでイン逃げを決め、今節初白星をつかんだ。相棒の46号機は出足型でしっかりしたイメージがある。初日は3着で乗っている体感がいまひとつだった。「初日よりは良くなっているけど、もう少し調整の余地があるかなと思っています。操縦性とかターン回り。手前の感じですね。足は良くなっているので、微調整していきます」。ペラ調整に専念する構え。

尼崎はG1(22年・69周年)、G2(19年・MB大賞)を制しているメモリアル水面。相性抜群のセンタープールで中盤戦も猛アピールする。