ナショナルチーム(強化指定B)に在籍する中石湊(19=北海道)は、日本競輪選手養成所の滝沢正光所長も激推しする好素材だ。

2回戦で豪快なまくり勝ちを決め、1回戦の4着を見事に挽回。きっちり準決行きを決めた。「寒い雨の中でも足の感じは良かった。ただ、先行できなかったのが悔しいですね。先行で勝つのが一番好きなんです」。ダッシュ力を生かせるまくりも得意だが、逃げ切りで得られる快感に勝るものはない。

最終日は勝負だけでなく、レース内容にもこだわる。