このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > 競馬 > ニュース


競馬メニュー

ウオッカ反動なし、予定通りドバイへ

 京都記念で6着に敗れたウオッカ(牝4、栗東・角居)だが、レース後も変わった様子はない。酒井助手は「競馬の後も、まったく問題ないですよ。上がりは最速(33秒8)で、力は見せてくれました」と話す。

 今後は予定通り27日に京都競馬場に入り、ドバイ遠征に備える。

[2008年2月25日22時38分]

関連情報

最新ニュース

記事バックナンバー



このページの先頭へ