このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > 競馬 > ニュース


競馬メニュー

ディフィートまだまだ元気/中山記念

 アサカディフィート(セン10、栗東・鶴留)が28日、栗東Eコースで追い切られた。7ハロンのタイムは92秒5、ラスト1ハロンは12秒5。動きを見守った鶴留師は「少しでもおかしいところがあったら、やめようと思っていたが、変わりなさそうなので使うよ。本当によう頑張ってくれてるよ」。前走の小倉大賞典でJRA平地重賞最高齢Vを達成したディフィートは、まだまだ元気だ。

[2008年2月28日19時4分]

関連情報

最新ニュース

記事バックナンバー



このページの先頭へ