このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > 競馬 > 凱旋門賞特集 > データ


ディープインパクト初の海外レース・凱旋門賞特集

凱旋門賞特集メニュー
  1. 特集トップ
  2. 記者コラム
  3. 凱旋門データ
  4. ディープインパクト過去のレース

凱旋門賞データ

凱旋門賞データ

凱旋門賞とは

ロンシャン競馬場の全景写真
ロンシャン競馬場

 欧州だけでなく、世界中のホースマンがケンタッキーダービーなどと並んであこがれる世界最高峰のレースの1つ。欧州シーズンの最後に行われる一戦で、その年の最強馬を決める意味合いが強い。今年で85回目。毎年10月の第1日曜日にパリのロンシャン競馬場・芝2400メートルで行われる。

 第1回は1920年。当時、春に行われていた3歳最大のレース・パリ大賞に相当するようなレースを古馬混合で行い、欧州最高峰を決める意図から創設された。

 リボー、ダンシングブレーヴ、ラムタラなど数多くの名馬が優勝し、世界最高の称号を手にしてきた。

 昨年の勝ち馬はハリケーンラン(牡4、愛)。今年の総賞金は200万ユーロ(約2億9000万円)、1着賞金は114万2800ユーロ(約1億6570万円)。

ロンシャン競馬場

ロンシャン競馬場の凱旋門賞コース図
凱旋門賞コース図

 パリ中心から車で約20分、ブローニュの森に位置する。

 凱旋門賞の行われる芝2400メートルは、2つの直線を2つのコーナーで結んだ右回りコース。ただ、最終コーナーは緩いカーブで、ほとんど直線といっていい。この部分は「フォルスストレート(偽りの直線)」と呼ばれており、実際の直線(533メートル)と合わせると1000メートル近くになる。

 高低差はおよそ10メートル、向正面終盤から3コーナーにかけてこう配があり、直線はほぼ平たん。坂の上り下りとフォルスストレートの攻防が勝負の明暗を分けると言われている。


過去20年の優勝馬

開催回 施行日 優勝馬 性齢 騎手
第65回 1986年10月5日 ダンシングブレーヴ 牡3 P・エデリー
第66回 1987年10月4日 トランポリーノ 牡3 P・エデリー
第67回 1988年10月2日 トニービン 牡5 J・リード
第68回 1989年10月8日 キャロルハウス 牡4 M・キネーン
第69回 1990年10月7日 ソーマレズ 牡3 G・モッセ
第70回 1991年10月6日 スワーヴダンサー 牡3 C・アムッセン
第71回 1992年10月4日 スボーティカ 牡4 T・ジャルネ
第72回 1993年10月3日 アーバンシー 牝4 E・サンマルタン
第73回 1994年10月2日 カーネギー 牡3 T・ジャルネ
第74回 1995年10月1日 ラムタラ 牡3 L・デットーリ
第75回 1996年10月6日 エリシオ 牡3 O・ペリエ
第76回 1997年10月5日 パントルセレブル 牡3 O・ペリエ
第77回 1998年10月4日 サガミックス 牡3 O・ペリエ
第78回 1999年10月3日 モンジュー 牡3 M・キネーン
第79回 2000年10月1日 シンダー 牡3 J・ムルタ
第80回 2001年10月7日 サキー 牡3 L・デットーリ
第81回 2002年10月6日 マリエンバード 牡5 L・デットーリ
第82回 2003年10月5日 ダラカニ 牡3 C・スミヨン
第83回 2004年10月3日 バゴ 牡3 T・ジレ
第84回 2005年10月2日 ハリケーンラン 牡3 K・ファロン


このページの先頭へ