このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > 競馬 > 競輪・競艇・オート > ニュース



ミス別府がPR、競輪の東西王座戦

ミス別府の一万田裕子さん(左)と柏井まゆみさん(撮影・長谷川元明)
ミス別府の一万田裕子さん(左)と柏井まゆみさん(撮影・長谷川元明)

 第7回東西王座戦(22~24日、G2)を開催する別府競輪の関係者とキャンペーンガール(ミス別府の一万田裕子さんと柏井まゆみさん)が18日、PRのため東京・築地の日刊スポーツ新聞社を訪れた。

 昨年の東王者・佐藤友和(岩手)、同西王者・小嶋敬二(石川)はじめ地元期待の井上昌己(長崎)北津留翼(福岡)や山崎芳仁(福島)平原康多(埼玉)ら機動型選手が勢ぞろいし、熱戦が期待される。別府市の後藤邦俊開催執務副委員長は「売り上げ目標は110億円」と16年ぶりのビッグレース開催に、期待をふくらませている。場内では抽選で旅行券やギフトカードが当たるイベントなどが企画されている。

[2008年2月18日18時15分]

関連情報

最新ニュース

記事バックナンバー



このページの先頭へ