日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの野球ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう



  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース

オートが環境対策に減音マフラー導入

 オートレースのナイター対応と、レース場周辺への環境対策として開発された新型(減音)マフラーが、4月から全6場で一斉に導入される。5日、JKAが発表した。最大5・1 デシベル の減音効果が得られ、低音域中心となり、「従来のキーンというような耳障りな音ではなくなった」とJKAは説明する。競艇では76年に減音エンジンが導入されている。

 従来のマフラーの後端部に吸音材を内蔵した消音器が装着され、その分、従来より太くなっている。ただ減音によってエンジンの出力も低下する。単純にマフラーだけ換えた6周の模擬レースで上がりタイムが0秒04下がったというデータもある。従来型のマフラーを付けた車と一緒に走れば約40メートル離される計算になる。「手前のパワーがなくなった」「開けても(車が)ついてこない」「加速感がない」などの選手の声がある。

 パワーが落ちると、いったん減速したら再加速に手間取るため、開け閉め自在に抜いていくイン走法が難しくなる。コーナーであまりスピードを落とさない2級車のような開け開け走法が当面は有利になると思われる。車券作戦も変わりそうだ。

 [2009年3月6日7時46分 紙面から]


関連ニュース


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは



PR




この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  1. 1  すぴRitsが岸和田のダービーをPR - 競輪・競艇・オートニュース


日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. 競輪・競艇・オート
  4. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです