日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 競馬
  2. ニュース

競馬のRSS

戸崎大金星、3歳リアルが制す/安田記念

安田記念を制したリアルインパクトと戸崎騎手(右=撮影・宮川勝也)
安田記念を制したリアルインパクトと戸崎騎手(右=撮影・宮川勝也)

<安田記念>◇5日=東京◇G1◇芝1600メートル◇3歳上◇出走18頭

 ディープインパクト産駒の3歳馬リアルインパクト(牡、堀)が単勝9番人気の低評価を覆し、好位から押し切る盤石のレースで古馬撃破とG1初制覇を果たした。3歳馬の安田記念勝利は史上初めて。

 地方大井競馬所属の戸崎圭太騎手(30)が大仕事をやってのけた。テン乗りでまたがったリアルインパクトで中央競馬G1に初勝利。テレビで見て1度はやってみたいと憧れていたウイニングランで、何度もスタンドのファンにお辞儀を繰り返し、思わず目頭を熱くした。

 レースは単騎逃げのシルポートを追い掛け、ジョーカプチーノが2番手でマーク。その直後の3番手に好スタートを切ったリアルが着けた。速い流れで直線へ。粘るシルポートの外からカプチーノ、リアル、そして中央からアパパネが襲いかかる。直線半ばで一歩抜け出したリアルに、後方から馬群を縫って進出した同じ堀厩舎のストロングリターンが迫るが、首差まで詰めるのが精いっぱい。戸崎リアルが先頭でゴール。大外から追い込んだスマイルジャックが半馬身差の3着に入った。堀厩舎のワンツー、関東馬が上位3頭を独占した。勝ち時計は1分32秒0。

 うれしい中央G1初勝利に戸崎騎手は「いつもはテレビで見ているのに、今日は自分がこういう場に立ててうれしい。感激した。地方の騎手でこういうレースに乗せていただいてうれしい。ファンのみなさんのおかげです」と声を詰まらせた。レースについては「スタートがうまく出て、道中もリズム良く走ってくれた。54キロなので一発狙っていた。直線で先頭に立ってからは長かった。地方でも頑張っていきたい」と話した。

 管理馬のワンツー決着となった堀宣行調教師は「こういうこともあるのかなあ」と信じられない様子。「リアルはまだ3歳だから古馬との差はあるのかな、と思っていた。非常にクレバーで扱いやすい馬。春3戦目でフレッシュな状態で使えたこと、斤量差も大きかった。今後については若い馬なので状態を見ながら慎重に決めたい。距離は融通性はあると思う」と話していた。

 1番人気のアパパネは6着、2番人気のダノンヨーヨーは10着。

 馬連(1)(14)1万2270円、馬単(14)(1)2万5810円、3連複(1)(3)(14)4万4090円、3連単(14)(1)(3)33万5600円。

 (注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合してください)

 [2011年6月5日18時43分]

キーワード:

リアルインパクト

このニュースには全0件の日記があります。




  • 有料競馬◆2月22日、1~3着馬のコンピ指数[22日16:54]



日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞