日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 競馬
  2. ニュース

競馬のRSS

ゴールド3強決戦制す/宝塚記念

宝塚記念(G1)、直線で抜け出し1着となるゴールドシップ(右)(撮影・清水貴仁)
宝塚記念(G1)、直線で抜け出し1着となるゴールドシップ(右)(撮影・清水貴仁)

<宝塚記念>◇23日=阪神◇G1◇芝2200メートル◇3歳上◇出走11頭

 注目された3強決戦は、2番人気ゴールドシップ(牡4、須貝)が4番手につける積極策を取り、直線力強く抜け出してG1・4勝目を挙げた。離れた2番手から粘り込んだ2着ダノンバラードに3馬身半差をつける完勝だった。

 道中はシルポートが大逃げを打ち、ダノンバラード、ジェンティルドンナ、ゴールドシップの順で追走。4角ではフェノーメノも先頭集団に取りついた。直線の追い比べで白い馬体が躍動、2分13秒2の決着を制した。2週間にわたり栗東で調教をつけてきた内田騎手は「強いゴールドシップが帰ってきて、本当にうれしく思います。調教のときにすごくいい動きだったので、押していけば前につけられる自信があった。あとはためながら、うまくいきました。力でねじ伏せてくれた。今日は馬がやる気満々で、それが結果につながったと思う」と勝因を語った。

 1番人気ジェンティルドンナは首差の3着。3番人気フェノーメノは半馬身差の4着だった。

 馬連(4)(10)5150円、馬単(10)(4)6180円、3連複(4)(10)(11)2910円、3連単(10)(4)(11)2万3420円。

(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合してください)

 [2013年6月23日17時16分]

PR情報



  • 有料競馬◆2月22日、1~3着馬のコンピ指数[22日16:54]



日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞