日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの競馬ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

樫の女王候補レッドアゲート/フローラS

フローラS勝利の内田騎手騎乗のレッドアゲート(手前)
フローラS勝利の内田騎手騎乗のレッドアゲート(手前)

<フローラS>◇27日=東京◇G2◇芝2000メートル◇3歳牝◇出走18頭

 樫の女王候補へ、レッドアゲート(牝3、田村)が名乗りを挙げた。逃げ粘る2着カレイジャスミンを残り100メートルでとらえると力強く突き放し、オークスの優先出走権を獲得。内田博幸騎手(37)は今年3月にJRA移籍後、初めての重賞勝ちとなった。3着はキュートエンブレム。白毛のユキチャンは4角で見せ場を作ったものの、ひと伸びがなく7着に終わった。

 残り200メートル。先頭を走る同じ勝負服のカレイジャスミンを追って、レッドアゲートが1完歩ごとに差を詰める。内田の右ムチ、激しいアクションに、末脚がはじけた。「ここでサラッと勝てないようでは、オークスなんて言えない」。田村師の期待に応える、鮮やかな差し切り勝ち。樫の優先出走権を勝ち取るとともに、ヒロイン候補へと浮上した。

 内田はスタートを勝因に挙げた。「うまく(ゲートを)出てくれたので、いい位置が取れた。すんなり前へつけられたし、自分の意思に応えてくれた」。先行集団をにらむ4~5番手を確保。4角でも他馬に邪魔されずスムーズに直線入り口を迎えると、脚を余すことなくロングスパートを引き出した。中央移籍後初の重賞勝ちは、女王の座を狙う3歳牝馬の見事なエスコート。「心の中は正直ホッとしていますね」と目尻が下がった。

 当初からオークス出走をにらんでいた。未勝利勝ち後の自己条件は、あえて牡馬が相手の東京2400メートルを選んだ。距離適性と力を測るために。結果は4着だが、収穫はあった。前走のフラワーCで2着に敗れると、田村師はすぐさま「この借りは府中で返す」と桜花賞ではなくオークスに照準を絞った。「ここで勝てないとみなさんの評価が悪くなる。このレースは譲れない」。この先の本番を見据えつつ、勝利にもこだわった。

 春を迎えたレッドは急激な成長を遂げている。新陳代謝が活発になり、冬毛が抜けると以前は悪かった食欲もおう盛になった。馬体重は変わらなくても中身は一変。古馬並みの調教メニューにも耐えられる、タフなスタミナの裏付けができた。田村厩舎からは桜花賞3着馬のソーマジックもオークスに出走する。切れ味のマジックに対し、レッドはタフなスタミナ型。「2頭とも、自信を持って臨める」。田村厩舎の2頭がオークスの話題を独占する。【山本幸史】

 [2008年4月28日8時15分 紙面から]


関連ニュース


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは



PR



  • インパラ地力に期待/きさらぎ賞 [29日17:36]
  • 東京マイル得意クラレント/東京新聞杯 [29日17:36]
  • レガーロ仕上がり80%以上/きさらぎ賞 [29日17:30]
  • マッジョーレ逆襲十分/東京新聞杯 [29日17:27]
  • スマイル今年も欠かせない!/東京新聞杯 [29日17:27]
  • 根岸S勝利のマシュウ右前脚骨折 [29日17:25]







日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです