日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの競馬ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

サムソン今シーズン一番の出来/宝塚記念

厩舎を出発するメイショウサムソン
厩舎を出発するメイショウサムソン

<堀内泰夫のこれだ!:宝塚記念>

 宝塚記念は4歳勢の活躍が顕著だ。週初めまでは4歳の中でも最も成長力に富むアルナスラインを本命候補に考えていたが、25日の追い切りの動きが物足りなかった。対照的に迫力ある動きを見せたのが5歳のメイショウサムソン。データは4歳馬優位でも、状態の良さとG1レース4勝の実績を重視して、円熟期を迎えたサムソンを主力に抜てきした。

 1週前に栗東Dウッドで1番時計をマークしたのに続き、今週も長めからハードに追われて6ハロン76秒7の猛時計をあっさりとたたき出した。併せ馬の相手をあっという間に3馬身半も置き去りにする豪快な動き。前走の天皇賞(春)を2着して復調の兆しを見せていたが、2週にわたる絶好の追い切りから状態はさらにアップ。間違いなく今シーズン1番の出来に仕上がった。

 これまで23戦して【9 6 2 6】の堅実な成績をおさめているが、馬券の対象(4着以下)にならなかった6戦の内、5戦は10月から12月の寒い時期に集中している。逆に発汗が良くなる5、6月はダービー優勝を含めて【1 2 0 0】の好成績。夏場に向かう今の時期こそがサムソンが最も好きなシーズンといっていい。

 G1馬が7頭もそろった昨年の宝塚記念は、アドマイヤムーンの半馬身差2着に頑張った。今年のメンバーでG1勝ちしているのは自身とアサクサキングス(07年菊花賞)の2頭だけ。昨年に比べるとメンバーは随分と手薄になっている。秋には凱旋門賞挑戦のプランがあり、2年越しの夢を実現するためにもここは負けられない一番だ。

 [2008年6月28日8時49分 紙面から]


関連ニュース


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは



PR



  • インパラ地力に期待/きさらぎ賞 [29日17:36]
  • 東京マイル得意クラレント/東京新聞杯 [29日17:36]
  • レガーロ仕上がり80%以上/きさらぎ賞 [29日17:30]
  • マッジョーレ逆襲十分/東京新聞杯 [29日17:27]
  • スマイル今年も欠かせない!/東京新聞杯 [29日17:27]
  • 根岸S勝利のマシュウ右前脚骨折 [29日17:25]







日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです