日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの競馬ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

メルベイユ6歳で完全本格化/クイーンS

レースぶりに安定感が出てきたヤマニンメルベイユ
レースぶりに安定感が出てきたヤマニンメルベイユ

<松末守司の万券王子:クイーンS>

 札幌9RクイーンSは3歳馬が話題で人気を集めるが、古馬混合戦となった00年以降、3歳馬の勝利は04年オースミハルカだけ。キャリアに勝る古馬に分があるとみるべき。狙いは6歳を迎え本格化したヤマニンメルベイユだ。

 今年初戦の白富士Sからまるで別馬に変わった。以前は不安要素が多く思わぬ惨敗なんてこともあったが、強力牡馬を相手にしても好位から1歩も引かず粘り込んで鼻+首差3着。続く中山牝馬Sでは2着マイネカンナの強襲をしのぎ、桜花賞馬も退け初のタイトルを奪取。前走のヴィクトリアマイルでも4着と、完全に本格化した。栗田助手も「ようやく落ち着きが出てきた。それが安定感につながっている。もともと期待していた馬がようやく本物になってくれた。昨年(8着)とは馬が違う」と話す。

 陣営の努力が実を結んだ。旋回癖(馬房内をぐるぐる歩き回る)があり厩舎でもテンションが上がってしまう。汗をかいて体力を消耗する愛馬を、ひもでつないで固定し教え込ませた。同助手は「放牧とかで変わってくれたのもあるし、それだけじゃないけど、だいぶそういう面もなくなった」と話す。

 3カ月ぶりだが、函館ウッドで5ハロン68秒8、1ハロン12秒8を余力十分にマーク。「気持ちを確かめる程度だったがいい動きだった。毛づやも良くなったし、力を出せる仕上がり」(同助手)と函館で7本の追い切りを消化し万全の態勢だ。

 初勝利を挙げた験のいい当地で、先行力が生きる開幕週の馬場と条件も絶好。「秋に飛躍するためにもここは結果を出したい」と同助手。この後は府中牝馬Sをステップにエリザベス女王杯で頂点を狙いにいくプランがある。勝って堂々G1戦線に挑む。馬単(4)=(12)、(4)=(2)、(4)(14)、(4)(3)、(4)(5)、(4)(8)、(4)(9)。

 [2008年8月17日8時32分 紙面から]


関連ニュース



ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは



PR



  • インパラ地力に期待/きさらぎ賞 [29日17:36]
  • 東京マイル得意クラレント/東京新聞杯 [29日17:36]
  • レガーロ仕上がり80%以上/きさらぎ賞 [29日17:30]
  • マッジョーレ逆襲十分/東京新聞杯 [29日17:27]
  • スマイル今年も欠かせない!/東京新聞杯 [29日17:27]
  • 根岸S勝利のマシュウ右前脚骨折 [29日17:25]







日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです