日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの競馬ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

スカーレット二千なら負けない/天皇賞

2000メートル戦での大阪杯を勝利したダイワスカーレット
2000メートル戦での大阪杯を勝利したダイワスカーレット

<堀内泰夫のこれだ:天皇賞>

 昨年の勝ち馬メイショウサムソンの回避で、牝馬2強による首位争いが有力となった。どちらが上かは議論が分かれるところだが、ウオッカが最も強いパフォーマンスを見せたのはマイル戦の安田記念。対してダイワスカーレットのそれは牡馬勢を軽く一蹴した2000メートルの大阪杯。実力は甲乙つけがたいが、天皇賞(秋)の距離を考えるとわずかだがダイワスカーレットを上位とみたい。

 主戦の安藤勝騎手も「ベストは2000メートル」と語っているように、この距離は3戦3勝とパーフェクトの成績。恐らく2000メートルの流れが、この馬の走りのリズムにぴったりと合うのだろう。

 大阪杯後に左前管骨に骨瘤(こつりゅう)が出て休養を余儀なくされ今回は7カ月ぶりの実戦になる。ブランクは長かったものの、9月上旬に放牧から戻った後は急ピッチで乗り込まれてきた。調教量は十分すぎるほどで今週の坂路の動きも上々だった。ローズS、大阪杯を勝った時もそれぞれ5カ月、3カ月半の休み明けで久々は苦にしないタイプ。ぶっつけ挑戦でも仕上がりは万全で、初戦から全能力を発揮できる。

 東京は初めてになるが同じ左回りの中京に勝ちクラがあり、直線に坂のある阪神でも結果を残しているだけに問題はない。注目の枠順は真ん中より内めの4枠7番。スタートセンスのいい馬でもあり、ここなら無理なく先行態勢が取れる。前につけて、直線でもうひと伸びして後続を突き放すのがこの馬の勝ちパターン。今回も上がり33秒台の鋭い脚を繰り出して一気に押し切るとみた。

 [2008年11月1日8時40分 紙面から]


関連ニュース



ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは



PR



  • インパラ地力に期待/きさらぎ賞 [29日17:36]
  • 東京マイル得意クラレント/東京新聞杯 [29日17:36]
  • レガーロ仕上がり80%以上/きさらぎ賞 [29日17:30]
  • マッジョーレ逆襲十分/東京新聞杯 [29日17:27]
  • スマイル今年も欠かせない!/東京新聞杯 [29日17:27]
  • 根岸S勝利のマシュウ右前脚骨折 [29日17:25]







日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです